VC福岡「サイクルチャレンジくるめ“子ども自転車教室”」in久留米

~福岡地域密着型サイクルロードレースチーム「VC福岡」~

自転車の快適さや楽しさを再発見したり、安全な自転車の乗り方を知っていただく、第4回サイクルチャレンジくるめが平成31年2月24日(日曜日)久留米シティプラザで開催されました。同イベントには、久留米出身で元競輪選手である「くるめ自転車まちづくりアドバイザー」の中野浩一氏も毎回参加されています。VC福岡は、イベントの1つである「自転車に乗れない子ども達を対象とした、補助輪外しの自転車教室」に先生として参加させていただきました!

このイベントに参加するVC福岡の思い「自転車に乗れるようになった記念日を作りたい!」

自転車普及はVC福岡の理念に基づいた活動の一つであるが、1人でも多くの子ども達に、
「自転車に乗れるようになった記念日を作りたい!」という純粋な思いで、
メンバー全員がそのような気持ちを持って臨みました。

「補助輪外しの自転車教室」とは

自転車に乗れない子ども達を対象に、VC福岡選手がマンツーマンで指導しました。
その日のうちに乗れなかった子ども達も、後日家庭で練習する際のポイントなどのアドバイスも行ない、
あとは家族で達成を目指して頂きます。子ども達だけではなく、ご家族の皆さんにも大変喜んで頂いております。

自転車教室は倍率5.3倍の人気イベント!

VC福岡がこのイベントに関わって3年目となりましたが、応募者は年々増え、毎回、事前申し込みの抽選となっています。今年は定員24名に対し、127名の応募がありました!(倍率5.3倍)

参加した子どもの70%以上が乗れるようになりました!

午前の部:参加者12名(男7名・女5名)乗れるようになった数9名(75%)
午後の部:参加者12名(男9名・女3名)乗れるようになった数8名(67%)

参加者の声

“この上ないサイコーの体験”
“素敵なイベントだった!”
“定期的に開催してほしい”
など多くの喜びの声をいただけました!

 

<VC福岡>
http://www.vc-fukuoka.com/

<問い合わせ先>
http://www.vc-fukuoka.com/inquiry-2/

<VC福岡 佐藤信哉 プロフィール>
2008年 30歳の頃、サッカーの競技中に左膝の前十字靭帯断裂の大怪我を負い、翌年、リハビリの為に始めたロードバイクトレーニングへ
2010年 本格的に競技自転車の世界に飛び込む
2012年 9名の仲間とJプロツアー参戦を目標にチームを結成
2014年 Jプロツアー初昇格
2016年 VC福岡の運営法人を立ち上げる
2017年 一般社団法人 日本パラサイクリング連盟 コーチ 就任
2018年 スポーツ功労者顕彰 受賞
(2017パラサイクリング世界選手権における選手の活躍に選手指導として貢献)

<保有資格>
日本スポーツ協会公認 自転車競技コーチ
JCF公認 第3級審判員(TR/RR/CX/PARA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です