「江戸まち たいとう芸楽祭」クロージングイベントレポート

歌舞伎俳優の中村勘九郎丈、中村七之助丈が歌舞伎舞踊を披露

江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会(台東区東上野4-5-6台東区役所 文化振興課内)は、台東区で親しまれてきた多彩な芸能を気楽に楽しめる「江戸まち たいとう芸楽祭」のクロージングイベントを、2月16日(土)に開催しました。

開催概要
日  程: 2019年2月16日(土)
場  所: 【浅草六区の賑わい】:浅草六区界隈
【第一部】【第二部】:浅草公会堂(台東区浅草1-38-6)
内  容: 【浅草六区の賑わい】 11:40~12:10
【第一部】 12:30~15:30
【第二部】 18:30~21:10
主  催 : 江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会

浅草六区の賑わい

浅草演芸ホール前から浅草六区通り、伝法院通り、浅草公会堂前を練り歩く浅草六区の賑わいでは、竜小太郎による「花魁道中」や江戸消防記念会 第五区による「江戸の鳶木遣りと纏振り」が披露されました。
竜小太郎による「花魁道中」は沿道の皆さんを魅了し、江戸消防記念会 第五区による迫力ある「江戸の鳶木遣りと纏振り」では観客から歓声が上がり、盛り上がりを見せました。

第一部

台東区長と台東区議会議長による開会挨拶の後、「スターの手型顕彰式」を行い、平成30年度の被顕彰者である女優の天海祐希、歌手の大月みやこ、歌舞伎俳優の中村勘九郎、中村七之助が登壇しました。

第二部

クロージングイベント最後の部の【第二部】では、優雅で絢爛な振袖姿の花やしき振袖さんによる「花振袖の舞」が披露され、品格の高い『華やかな舞』で観客を魅了しました。その後、天宝ふく丸による「美空ひばり特集」、玉川奈々福と曲師の沢村豊子による浪曲が披露されました。そして、竜小太郎と浅草芸妓連の共演に続き、ナイツ、たけしが認めた若手芸人「ビートたけし杯 漫才日本一」の優勝者であるマッハスピード豪速球による漫才で会場は大いに盛り上がりました。最後は老若男女だれでも踊れる、粋で楽しく愉快な踊り「江戸芸かっぽれ」で盛大なフィナーレを飾りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です