牛角“みんなの肉の日”発表会レポート

ものまねで大人気の“ガリットチュウ”がPRゲストで登場

コロワイドグループの株式会社レインズインターナショナル(本社:横浜市西区・代表取締役社長 根本寿一)が運営する「牛角」(全国627店舗 ※2019年1月1日時点)は、本日2019年2月5日(火)に、お笑いコンビ“ガリットチュウ”を招いて「牛角“みんなの肉の日”発表会」を開催しました。

■「牛角“みんなの肉の日”発表会」 概要
開催日程:2019年2月5日(火)
開始時間:15:00~16:00
会場:牛角 赤坂店(東京都港区赤坂3丁目12-11 セントラル赤坂ビル2F)
ゲスト:ガリットチュウ(福島善成さん、熊谷岳大さん)
内容:トークセッション/キャンペーンのご紹介/「神戸牛カルビ」「2.9kgカルビ」試食/フォトセッション/囲み取材

牛角では、2019年2月6日(水)~2月28日(木)まで、牛角全店で神戸牛を販売する他、2.9kgの大盛カルビの提供など、4つのキャンペーンを実施する“みんなの肉の日”を開催。開催に先立ち、お笑いコンビ“ガリットチュウ”のお2人をお招きし、 「牛角“みんなの肉の日”発表会」にて、キャンペーンの内容をご紹介いただきました。

神戸牛・2.9kgカルビの実食チャレンジ!息の合った食レポ合戦も

ゲストのガリットチュウが“親方”に扮して登場

はじめにキャンペーンの概要が説明され、のちにゲストの“ガリットチュウ”が登場。まずは熊谷さんがお1人で登場。熊谷さんの「コンビなんですが、今日は福島と連絡がつかなくて・・・」とご挨拶中に、ものまねをした福島さんが遅れて登場。悠然と歩む福島さんは、まさに角界の“親方”。登場から会場をわかせていました。

神戸牛の紹介

“みんなの肉の日”で提供する「神戸牛カルビ」をガリットチュウの二人が試食しました。神戸牛の特長は肉自体の味を楽しめる赤身と、人肌で溶けるきめ細かいサシ。福島さんは「霜降りがマーブル状。早く食べたい!」と興奮気味にコメントしました。

ハンブン牛角の紹介

“みんなの肉の日”では、牛角で提供するメニューのうち80種類以上をハーフサイズで提供する「ハンブン牛角」を実施します。福島さんは「女性はいろんな種類のメニューを食べたいので良いのですね」と納得したようにコメント。さらに「今度、ガリットチュウで打ち上げやるんですけど、(女性がたくさんいるので)そのときもいいですね」と話し、「熊谷は誘ってないんですけどね」と会場の笑いを誘っていました。

学割食べ放題の紹介

“みんなの肉の日”期間に実施する学割食べ放題についてご紹介いただきました。福島さんは、小学生のお子さんや、71歳と66歳のご両親の話をし、「みんなで来てもだいたい1万円」とお得さに驚愕した様子でした。

2.9kgカルビチャレンジの紹介

「肉の日」イベントにごく限られた店舗で提供していた2.9kgの超大盛のカルビ。今回は牛角全店で導入し、どなたでも挑戦出来るようになりました。「2.9kgカルビ」が登場し、福島さんが受け取ると「すっごく重い」とポツリ。「何分で食べきることができるか、とかYoutuberに挑戦してもらいたいですね」とコメントされていました。

神戸牛・2.9kgカルビの実食

改めて神戸牛と2.9kgカルビを提供し、ガリットチュウのお2人が実食。まずは福島さん「横綱級の美味しさだ!口に入れたらすぐになくなる。トリュフ塩で食べるのが美味い」と手馴れた様子で食レポをこなす一方で、「食レポやりたい!」と熊谷さんは「一口噛んだだけで肉の旨みがジューシーで、肉が・・・」とコメント中に、福島さんから「ダメでしょ」と息の合ったツッコミを入れられていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です