ヘア業界の甲子園「HAIR OF THE YEAR 3」開催

今一番可愛いヘアを作る美容師を決める「HAIR OF THE YEAR 3」開催! タレント部門は千葉雄大さんと川栄李奈さんが受賞!

株式会社主婦の友社は、今年で3回目を迎えるヘア業界のNo,1スタイリストを決める『HAIR OF THE YEAR(ヘアオブザイヤー) 3』を東京・恵比寿ザ・ガーデンホールにて2019年1月22日に開催しました。

「HAIR OF THE YEAR 3」(ヘアオブザイヤー3)実施概要

【日時】2019年1月22日(火)16時~20時
【場所】恵比寿ザ・ガーデンホール(東京都目黒区三田1-13-2)
【主催】株式会社主婦の友社
【協賛】イフイング株式会社/株式会社インテンス
【地方大会特別協賛】株式会社MAKEGINA/株式会社WiLLA
【特別協力】HOY実行委員会
【ファイナルステージ参加者】地区大会予選通過者30組60名

全国10会場で実施してきた撮影会での写真によるSNS投票と、雑誌『Ray』『mina』『S Cawaii!』『GISELe』4誌の編集部投票によって勝ち上がったのは30組のヘアスタイリストとモデル。ファイナルステージとなる本イベントで“カットバトル”を繰り広げ、もっとも可愛いヘア&凄腕スタイリストを『HAIR OF THE YEAR 2019<プロフェッショナル部門>』として選出。

このバトルでは3グループに分かれ、ヘアスタイリストがモデルの髪を舞台上でスタイリング。わずか15分の間に、思い思いのヘアスタイルに仕上げていきました。解説したのは熟練した技術とセンスでテレビや舞台、雑誌でも活躍しているヘアメイクアーティスト木村文一さん(『Terrace AOYAMA』代表取締役)。そしてNMB48のメンバーでRay専属モデルでもある吉田朱里さんがゲストで登場し、会場を盛り上げました。

 

 

当日は『日本一可愛いサロンモデル』オーディションの結果発表のほか、吉田さんと、同じくRay専属モデルの上西星来さんによる『アイドル流モテヘア♥トーク女子会』も開かれました。そこで吉田さんは、「服装やお仕事の雰囲気でヘアアレンジは考えます。アイドルならではだと思うんですけど、劇場公演では(ファンの方から)どんな髪型がいいかを先に言っていただくと、その髪型にしたりしています」と髪型のリクエストを受け付けていることを明かしました。

一方、東京パフォーマンスドールのメンバーでもある上西さんは「ライブでは崩れない髪型が第一優先。スプレーで固めたりしています」と言いつつ、ファンの方には「ポニーテールや黒髪ロングのストレートが好きな方が多いのかなって思います」とコメント。これに大きくうなずきながらも「でも、一部のおじさんたちはツインテールにして欲しいって言ってきますね」と吉田さん。「14歳からアイドルをやっていて、昔はツインテールにできたんですけど、今はちょっと似合わないかなって思っちゃいます」と本音を暴露するも、上西さんは「全然、似合いますよ~!」と大きく否定。ただし吉田さんは「ちょっとカワイイ系の曲のときはネタっぽくツインテールにしています」と言い、会場の笑いを誘いました。

 

 

結果発表では『MAKEGINA賞』『TOKIOインカラミ賞』『優秀レングス賞 ショート&ボブスタイル/ミディアムスタイル/ロングスタイル』『Ray賞』『mina賞』『S Cawaii!賞』『GISELe賞』を発表。ここで『HAIR OF THE YEAR 3 女性部門/男性タレント部門』 に選ばれた女優の川栄李奈さんと俳優の千葉雄大さんが登壇。花束とトロフィを贈呈された川栄さんは、「このような賞をいただけて光栄に思います。私もヘアアレンジが好きなのでうれしいです」とコメント。千葉さんも「トロフィがずっしりとしてうれしいです」と笑顔。おふたりにヘアスタイルのこだわりを聞いてみると「前髪はドラマや映画のときも自分でやるようにしています」という川栄さん。「AKBのときから自分でやることが多かったので、たぶん癖になってるんでしょうね」と明かしてくれました。また、「アホ毛が多いんです」とヘアに関する悩みを告白したのは千葉さん。「僕、アホ毛ってかわいいヒヨコのイメージがあったんですが、よくよく聞いたら傷んでるからなるみたいで。以前は髪を乾かさずに寝ていたんですが、ちゃんとドライヤーで乾かして寝るようになりました」と語りました。また中学時代、髪の毛は自分で切っていたという川栄さんは「美容院に行くお金がもったいなくて」と笑いながらも、「当時、(頭頂部をおさえながら)ここを切り過ぎちゃって、バッて立っちゃって。失敗したことがあります」と当時の失敗談を教えてくれました。千葉さんは「高校生のとき、失恋とか何もしていないのに坊主にしたときがあって。きっかけは何もなく、気分でやってみました」と高校生時代の意外なエピソードを語りました。

ラストは、ついに『HAIR OF THE YEAR 3 グランプリ<プロフェッショナル部門>』の発表。グランプリに選ばれたのはサロン『KENJE loRe経堂』のヘアスタイリスト戸田竜斗さん。ペアとなったモデルの喜瀬琴乃さんは『日本一可愛いサロンモデルオーディション』でもグランプリを受賞し、2人とも大きな歓びを見せました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です